経営方針
トップ > 会社案内 > 経営方針

創業の精神

株式会社マツムラ酒販の創業者 松村勇

戦前、田舎ではまだローソクで暮らしている家もありました。
そのころ、当時16歳の創業者松村勇は夜明け前に起きて、片道2時間を自転車に乗り甲府市内の酒類卸会社へ勤めました。
「自分のお店を持ちたい」という夢に向かってコツコツと小金を貯め、約20年勤めた会社を退社し、昭和2年甲府市太田町に小さな酒屋を創業しました。
創業者(祖父)は自転車の荷台に酒を積んで近所へ配達をし、祖母は夜遅くまでお店を開けていた、夫婦2人での貧しい出発でありました。
創業者は、お客様一人一人を大切にしながら、喜びと幸せを与える酒の販売に誇りを持っていました。
その創業者の精神が「お客様一人一人を大切にする」です。
それから、創業者は80歳で亡くなるまで“酒の商い一筋”の人生でした。

ページTOPへ戻る

経営理念

経営理念

勇気と情熱をもって常に挑戦しつづけ、お客様と共に限りなく発展する企業をめざす。

ページTOPへ戻る

企業目的

マツムラ酒販の社員

「会社づくり」は「人づくり」、
「人づくり」は「お客様づくり」。
仕入先様には「マツムラ酒販へ納入してよかった!」
社員さんには「マツムラ酒販で働いてよかった!」
お得意様には「マツムラ酒販と取引してよかった!」

と喜ばれる会社をつくる。

ページTOPへ戻る

企業使命

お客様の繁盛に「役に立つ」会社である。

ページTOPへ戻る

事業目標

圧倒的!地域一番店。

(当社が目指す一番店とは、お客様満足度・社員のスキル・サービス・収益・シェア・売上・組織力のすべての部門で獲得する。)

ページTOPへ戻る

営業基本姿勢

お客様 第一主義

ページTOPへ戻る

経営計画書ハンドブック

経営計画書ハンドブック

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る

Copyright(c) 2015 MATSUMURA SHUHAN Co., LTD. All Rights Reserved.